NCW

NCW

[演じる] 映画アクターズワークショップ 2017 vol.5

映画俳優をめざす人のための3日間集中講座!

  ■ 第一線で活躍している映画俳優の演技ワークショップです!
  ■ 3日間の受講しやすいクラス!
  ■ 講師はニューシネマワークショップOBの吉野竜平監督です!

今年で15年目を迎えたニューシネマワークショップの映画アクターズワークショップ。3月上旬に開催するクラスは、ニューシネマワークショップOBで最新作「スプリング、ハズ、カム」が2月18日から公開されます吉野竜平監督クラスです。ぜひ下記をご覧ください。


吉野竜平哉監督クラス 3/6(月) 8(水) 9(木)  各日 10~16時  

吉野竜平
講師プロフィール
吉野竜平 1982年、神奈川県出身。 法政大学在学中よりニューシネマワークショップを受講、映像制作を開始。 大学卒業後、日本映画学校にて撮影照明技術を専攻。 カルト宗教にのめりこむ親子を描いた初長編監督作品『あかぼし』(主演・朴璐美)は、その完成度の高い脚本、緻密で力強い演出が注目を浴び、2012年・東京国際映画祭に出品。 2015年の東京国際映画祭でも上映された人気落語家・柳家喬太郎とE-girls・石井杏奈を主演に迎えた新作『スプリング、ハズ、カム』が、2月18日に新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショーされる。

「スプリング、ハズ、カム『スプリング、ハズ、カム』
©「スプリング、ハズ、カム」製作委員会
2月18日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

メッセージ

「すぐに涙を流して泣けます」と役者さんからアピールされたとき、「すごいな」とは思いつつ、一方で「それは演技力なのかな?」と心の中で頭を傾げる自分がいます。
感情をあらわにして、泣いたり、わめいたり、叫んだり、という状況は、多くの人にとって一年に一度、そういった場面に直面するかしないかくらいの、すごくレアなシーンだと思います。
日常生活のほとんどを占めるのは、何気ない会話や小さな心の揺れ動きです。
なので自分は、感情を爆発させるようなダイナミックな演技よりも、日常を描写する演技の中での、ちょっとした会話の間や目の動き、語尾の変化を大切に思っています。
そういったことに注目したワークショップができれば。


クラス 3日間のプログラム
時間 各日10:00~16:00
受講資格 14才以上であれば演技経験等は問わない
定員 20名(定員に達し次第締切)
受講料 25,500円(初めての方) 22,500円 (過去受講者割引)
会場 ニューシネマワークショップ(東京メトロ東西線 早稲田駅1番出口 徒歩1分)
東京都新宿区早稲田町73番地 村橋ビル2F
お申込方法
  1. Step.01

    こちらからお申込ください。

  2. Step.02

    書類審査の上、結果をメールにて通知します。通過者が定員になり次第、締切りとさせていただきます。 ※選考結果の理由についてはお答え出来ませんのでご了承ください。

  3. Step.03

    通過通知を受けとった方は、コース費用を指定の銀行口座に指定の期日までにお振込ください。 追って講座の詳細をお送りします。

    お問い合わせ先 ニューシネマワークショップ TEL:03-5285-7455 actor@ncws.co.jp